ホーム   |  新着情報   |  会社概要   |  お問い合わせ(資料請求)  
塗布コーナー 検索
メインメニュー
塗布コーナーカテゴリ
製品案内
カレンダー

前月 2019年 10月 翌月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<今日>

オンライン状況
1人のお客様がオンライン中
アクセスカウンタ
今日 : 1616
昨日 : 2
総計 : 142755142755142755142755142755142755
LogCounterX by taquino

2013年5月30日(木曜日)

画像処理付卓上ロボット デモ機入手!

カテゴリー: - hanetec @ 16時15分55秒

岩下エンンジニアリング蠅ら、画像処理機能付きの卓上ロボットのデモ機を入手いたしました。

卓上ロボット本体はEzRobo5GX St2520で、画像処理ソフト(VisonSystem)がインストールされたパソコン一式と、ロボットヘッド部分にはカメラとレーザー変位計が取り付けてあります。

岩下エンジニアリング EzRobo5GX VisionSystem

とりあえず、ガラエポ基盤をワークにして下記の内容で塗布プログラムを作成してみました。
 ・カメラによるワークのXYθのずれ補正
 ・カメラによる各塗布ポイントの個別補正
 ・レーザー変位計による各塗布ポイントの個別高さ補正
 ・塗布のパターンを入力。(今回は一辺が3mm位の四角形を線引きしています。)

ぶつけたらいけないので、かなり上空で塗布動作をしてしまっています。
実際にはニードルとカメラやレーザー変位計の位置関係をVisonSystemに設定して、ニードル先端とワークのクリアランスを詰める(だいたい1mm以下)にする必要があります。

しばらくデモ機を借りていられるので、どんなことができるのかいろいろためしてみようと思います。


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Copyright © 2008 HANETEC CO., LTD